Fitbit Blazeをセットアップしてみました

自分が手にしてもうすぐ一週間が経ちましたFitbit Blazeですが、結構良い感じです。

まずいますぐ購入したい人に、自分が直面している問題を挙げておきますね。

・初期不良品をひいてしまった。
・日本語が文字化けします。
 
文字化けは、今後ソフトウェアのアップデートで直すのか、きっと直らないと、日本では販売出来ないのでしょうね。
今後詳細を記事にしていきますね。 
 

 
今回はFitbit Blazeのセットアップ品です。 

Fitbitのセットアップ
 
1.Androidアプリの場合ですけど、まずFitbitアプリを立上げ、三本線のメニュー→デバイスを開けます。

2.右上の「+」をタップすると、下のメニューがでてきますね。
  
 

3.Fitbit Blazeを選択します。

Fitbit Blazeのセットアップ
 
スマートフォンの近くにFitbit Blazeを近づけます。
 

4.Fitbit Blazeの電源を入れますよ。

Fitbit Blazeは左側にスイッチ1つ、右側にスイッチ2つあります。
左側のスイッチを押します。
 
Fitbit Blazeの電源投入時
 
Fitbitアイコンが浮き上がってきました。
格好いい立上げです。
 
 
5.FitbitアプリがFitbit Blazeを探します。
 
Fitbit Blazeの接続
 
無事に見つかると、アプリの方で勝手に設定が始まります。
 
Fitbit Blazeの接続確認

Bluetoothの接続時と同じく、4つの数字が表示されますので、同じか確認されます。
同じであれば進みます。
 
 
 
Fitbit Blazeの接続後
 
接続完了後、すぐにソフトウェアのアップデートが始まりました。
 
 
6.そのまま次へ進みます。
 
Fitbit Blazeのアップデート完了

10分くらいかかりましたけど、はじめのアップデート完了です。
 
でもですね。
Fitbit Blazeの方はアップデート完了のチェックマークが表示されました。
 

しかし、アプリ側はですね。
 
 
Fitbit Blazeエラー
 
エラーが発生しました。
 
取り敢えず双方起動しなおしましたら、再度アップデートの事は通知が無くなりましたので、問題無しかな?
 
 
この辺りBluetooth接続なので仕方ないですね。
 
 
Fitbit Blazeセットアップ完了
 
なんだかんだ15~20分くらいで終わりましたが、Fitbit Blazeがアプリに登録されました。
 
これで自分のFitbit Blazeとして使えますね。
 
 
Fitbit Blaze

実際に腕に巻いた所は、こんな感じです。

男性にはぴったりな腕時計ですね。

次回は実際に触ってみた所、そして、問題点を上げてみたいと思います。