次期Fitbitの新作はスマートウォッチ化へ

アメリカのYahoo!ファイナンスが、アメリカのFitbitの開発中の新作モデルに関して発表を行いました。
 


LEAKED PHOTOS: Fitbit’s new headphones and troubled smartwatch

 
 
その中で、ウェアラブル端末の売れ行きが下降気味となり、Fitbitの起死回生になるのか、報道された形となっております。
 
その中に明らかになった物をいくつかまとめてみます。

 
1.GPS・心拍計の搭載
2.1000ニトの輝度で、外での視認性を高めています 
3.バッテリーは最大4日間
 
4.価格は300ドル前後

雰囲気やお値段から、Fitbit Surgeの後続機と言う感じですね。
 
スマートウォッチ化をして、いくつかのアプリを導入できるようにするとの事ですが、OSがAndroidやアップルの物は採用しなく、独自の物を継続だそうです。
 
 
ちと高すぎと思いますけど、このタイミングでこのスペックを持ち込んでくる所を見ますと、私はどうしようかな?と、今からコツコツ貯金でもしようかと検討しています。
 
2017年後半発売の予定だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です